セキレイの家族

 | ,  | 

こんにちは。

今日はnidoにおこったかわいくて、ちょっぴり感動的な事件についてお話します。

4月、EXE出展のため、一週間会社を留守にしていた間、

代表・中村の車にセキレイのカップルが巣を作りました。

(車のエンジンの下部分)

一度そっと撤去してみましたが、また同じ場所に作られたので、

諦めてセキレイにしばらく車を貸してあげることに。

会社名nido(=鳥の巣)だし、なにかいいことあるかなぁと・・・

2週間ほど経って、そろそろ巣をどかせてもらってもいいかな?と車を覗くと、

なんと卵が産まれていた!

そして数日後には、

4羽の雛が卵から孵っていました。感動!

もうこうなったら、車を保育器代わりに、雛たちを見守るしかない!と、毎日成長を観察しました。

雨の日も風の日も、大家さんはドキドキ、

そわそわ。

 

親鳥が一生懸命餌を運んで、雛たちはみるみる大きくなっていき…。

5月の終わり、ふと車を覗くと、巣が空っぽになっていました。

無事に巣立ったのでしょうか。

小鳥の声を聞くたびに、あの小鳥たちが里帰りしてきてくれているような気分になって、空を見上げます。
しばらく車に乗れなくて不便だったけど、
小さな命を包んだ鳥の巣に、豊かな時間をもらいました。
* ありがとう *